November 2017

Month
hinaikai1
あきたさいこうの代表、高橋です。 秋田県をゆかりとする、県人会や、各市町村会、高校の同窓会など、全国に数多く存在するようです。 僕自身もふるさと秋田を盛り上げたいという思いがありますから、もちろん興味はあったのですが、どのように参加したらいいか分からず、結局いままで参加できずにいました。こんな僕が初めて参加したのが、2...
1201 PV
新しい「価値」を生み出したい〜アクアポニックス邦高柚樹氏インタビュー
インタビュー1回目は邦高柚樹氏(くにたかゆずき)インタビューをお届けします。 邦高氏は埼玉県在住、2017年からスタートアップ企業で働いており邦高氏は植物水耕栽培と水産養殖を組み合わせた「アクアポニックス」の魅力に惹かれ研究をしています。 今後、秋田県にもアクアポニックスを展開されたいということで、邦高氏の想いと「『こ...
2434 PV
ドローン5
ドローンという言葉を普段から使い始めたのは、3、4年前ぐらいではないでしょうか。僕の初めてのドローン体験は、近所の行きつけのバーで開催されたBBQです。お客様の一人がドローンで記念写真撮りましょうと言われた時だったと記憶しています。その写真の構図に驚き、すごい技術が発展してきなぁとびっくりしたのを今でも覚えています。そ...
946 PV
土崎をふぐで盛り上げたい〜「北限のふぐ」の白帆・畑中蘭子さんインタビュー
飲食店 白帆、ビジネス旅館はたなか、秋田まるごと加工などの経営を通して、土崎の町おこしのために長年ふぐに携わってきた畑中蘭子さん。 土崎のふぐを「北限のふぐ」としてPRしており、現在では県内のみならず県外でも高い評価を得ています。 今回は、年に2回開催している「土崎ふくまつり」に合わせて、畑中さんのふぐや土崎に対する想...
1366 PV
白帆 ふぐ お刺身
「ふぐ」と聞いて、どんなことを思い浮かべますか? 山口の特産品、高級で手がとどかないもの、毒がありそうーーー私にとってふぐは、そんなイメージがありました。 秋田県土崎で今、力を入れて売り出そうとしているのが「北限のふぐ」。 秋田沖が天然とらふぐの北限の産卵場であることから、この名前がつけられました。 冷たい海水でゆっく...
937 PV
伊藤・佐藤の秋田のおらが1バン
登場人物のご紹介 佐藤:ボケ。生まれも育ちも秋田県出身。頭脳明晰だけど、天然でもある? 伊藤:ツッコミ。秋田県出身だけど、生まれてすぐに転居して東京育ち。  伊藤&佐藤「秋田のおらが1バン~~!」 秋田といえば○○が1位?(次のページへ)
1312 PV